ねね先生の #トキメキ保育

平成生まれ 幼稚園教諭歴8年 結婚5年目 アラサーです

幼稚園 教育実習《1日の流れ》《実習 必需品解説》

 

こんにちは、ねねです。

今回は幼稚園での実習について。

 

私が実習をしていたのは約10年前ですが、

教員として実習生の指導も行っていました。

学生と教員と、両方の目線からお伝えします!

 

細かいところは園によって異なりますが、

何かの参考になると嬉しいです。

 

 

 

実習は8時から16時まで。

準備のため20〜30分前には出勤します。

 

幼稚園 教育実習 1日の流れ

7:30 ・出勤 先生方に挨拶 

   ・前日の日誌提出

   ・担任の先生にその日の

    保育内容やねらいを聞く

7:50 ・ミーティング

   ・遊具出し

   ・園庭・保育室 掃除

   ・保育の準備

   ・ピアノ練習など

 

8:30〜・順次登園 受け入れ

   ・自由遊び

(バスの到着などの様子を見て動く)

 

10:30 ・片づけ 入室

     ・手洗い  排泄の援助

     ・朝の会 出欠確認 / 歌など

(ピアノや手遊びなどやらせてもらう)

 

11:00 ・主活動

(内容によって見学や援助など行う)

     ・片づけ お弁当準備

     ・手洗い 排泄の援助

12:00 ・いただきます

(ピアノやあいさつなどやらせてもらう)

(子どもの様子を見ながらお弁当を食べる)

     ・片づけ ごちそうさま

13:00 ・自由遊び

     ・入室 帰りの支度

13:30 ・帰りの会

(手遊び 絵本 紙芝居の読み聞かせ ピアノなど)

     ・送り出し

14:00 ・さようなら 引き渡し/ バス出発

     ・片づけ 掃除

 

15:00 ・延長保育のクラスに入る

     ・保育準備などの作業

     ・反省会

16:00 ・退勤

帰宅後  ・日誌記入 1日のまとめ / 反省など

 

冒頭にもお伝えしましたが、

細かい部分は園によっても異なりますし、

その日のカリキュラムによっても流れは

変わってきます。

 

その都度メモを取り、わからないところは

必ず確認するようにしましょう。

 

実習はものすごく緊張しますよね。

私もそうでした。怖いくらいに緊張していました。

 

緊張は悪いことではありません。

初めての現場ですからそれで良いのです。

逆に、緊張感のない方が困りますからね。

 

一歩勇気を出して、

まずはハキハキとした気持ちの良い

挨拶から、心がけましょう!

 

 

実習の必需品

常に身につけておくもの

・ポケットに入るメモ帳

とにかくメモ!記録はとても大切です

必要な情報は予めメモに写して、いつでも

確認できるようにしておくと良いですね

 

・ボールペン

キャップではなくクリック式を選びましょう

 

・腕時計

時間の確認と記録も大切、華美でないものを

 

・ポケットティッシュ

子どもの鼻水などさっと拭く時に有ると◎

 

・タオルハンカチ

手を洗うことが多いため吸水性の良いものを

 

・名札

子どもたちに名前を覚えてもらえるよう

ひらがなで大きく、読みやすく!

 

 

 

保育室に持っていくもの

担任の先生に置き場所を確認しましょう。

華美なものは避け、トートバッグなどに入れ

できるだけコンパクトにまとめます。

楽譜や絵本などはすぐに取り出せるように!

 

・ピアノの楽譜

ピアノを弾く場面ですぐに譜面を開けるように

見出しをつけておくと便利&好感度アップ

 

・絵本 / 紙芝居

クラスの年齢や季節にあったものを選ぶ

長め、短め などいくつか種類を用意する

 

・お弁当

園によっては給食ですが、お弁当の場合は

シンプルで10分程度で食べられるものを用意

子どもの手本になるため箸を使いましょう

 

・水筒 / 補充用の飲み物

ペットボトルではなく水筒を用意しましょう

暑い時期は補充できるものがあると安心です

 

・うわばき / 外遊び用の運動靴

さっと脱ぎ履きしやすいものを選ぶ

 

・パネルシアターやペープサートなど

いつでもできるように用意しておくと◎

 

 

 

その他の持ち物

・替えのエプロン、保育着、マスク

不意に汚れてしまうことはよくあります

替えがなくては困るので用意しておく

 

・実習日誌

提出する際は名前を書いたクリアファイルに

入れて手渡すようにしましょう 

ファイルは数枚用意しておくと良いです

 

・手遊び

モノではありませんが、レパートリーが

多ければ多いほど良いので準備しましょう

 

 

 

必需品については以上です。

事前に確認し用意しておきましょう。

 

保育中や通勤時の服装については

園によって違うため、確認しましょう。

 

エプロンはポケットが

ついているものを選びましょう。



ちなみに私は、、このようにポケットが

前にふたつついているタイプのものが好きです!

使い勝手が良く、おすすめです。

 

名札は子どもたちと仲良くなるための

きっかけ作りになるため、手作りすることを

おすすめします。

100円ショップの材料で簡単に作れます。

動物や乗り物、食べ物やキャラクターなど

興味を引くものをモチーフにしましょう。

そこから会話が広がりますよ!

 

 

ピアノ、パネルシアター、ペープサート、手遊び

などは、事前に用意ししっかり練習して

おくことで自分自身の安心材料にもなります。

 

子どもたちに向けての自己紹介も、

忘れずに考えておきましょう!

 

実習は、現場で学べるせっかくのチャンスなので

できる準備はしっかりとして、

万全の体制で臨みたいですね!

 

可愛い子どもたちが待っていますよ。

「〇〇先生!」と呼ばれる喜びは大きいです!

楽しみに、目標に向かって、頑張りましょう!

 

 

nene.